中学生の成績アップに欠かせない勉強法、予習・復習のやり方編

勉強が苦手な中学生必見!

「予習・復習が大事!」と言われても、 「実際に何をしていいかわからない…」という中学生が多いことは珍しいことではありません。
なぜなら、 学校でも塾でも予習・復習のやり方は教えてくれないのが現実だからです。

ただ漠然と予習・復習をやってみても、やり方が間違っていたり、予習・復習それぞれの正しい意味を理解しないままでは、結果を出せないどころか、 ”勉強の悪循環”にハマってしまう中学生も非常に多いです。

ではなぜ、中学生にとって
予習・復習は大切なのか?


それはズバリ!
学校の授業を理解するためです。


公立校では定期テストも高校受験も、すべて学校の授業で習ったこと(=教科書に書いてあること)から出されます。
ですから、すごく単純に考えると、
「中学生の場合、 教科書の内容さえしっかり理解出来ていれば成績なら5段階で「5」を取れますし、 高校入試でも上位校~トップ校に合格できる」ということになります。

その上で一緒に考えてみましょう!
どんなに勉強しない子でも、1日の中で一番多く勉強に接している時間は学校の授業中。

中学生であれば誰しも平等に与えられる、 その時間をどう活かすかが成績アップのカギを握るということが、何となくおわかりいただけませんか?

ところが、学校の授業について行けなかったり、教科書が中途半端なうちに、 他の色んな勉強法に手を出してしまう子がほとんどです。
これは、みすみす成績アップを逃しているようなもの。 本来、一番実力がついて、成績が上がる方法が近くにあるのに、本当にもったいない…とさえ思ってしまいます。

だからこそ、まずは “学校の授業を理解するためにも、教科書中心の勉強のやり方”をつかむこと!
これこそが 勉強が苦手な中学生にとって 最も必要で、 一番成績アップできる勉強法なんです。

【注目】小学校と中学校の授業の違い

待ってはくれない中学校の授業…
どんどん置いて行かれる中学校の授業…

授業中のイラスト

「なんでこんなに…」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、それは 小学校の時は授業中に予習・復習をやってくれていました。

授業のはじめに前にやった復習をしてから新しい単元に入り、授業の最後には次の日の予習をやってくれていたのです。

宿題も細かく出され、与えられたことさえやっていれば、テストでも高得点が取れる子が多かったと思います。

ところが、 中学校の授業では、授業中に予習・復習をやってくれません。宿題も「1ページ学習」くらいしか出されず、 “やる子”と“やらない子”の学力の差がどんどん広がってしまいます。

やる気UPアドバイザー、みゅう先生

成績を上げるためには、テストや受験対策などの目的に合わせた勉強法も大事ですが、 もし今、お子さんが勉強を苦手に感じているのであれば、正しい予習・復習のやり方を身につけ、習慣にしていくことを強くオススメします。

私たちジャニアスは、 学校の教科書と授業に完全に添った予習・復習のやり方から教えることで、勉強が苦手なお子さんでも グングン成績アップできるような仕組みがあります。

1日15分でOK!勉強が苦手な子でも続けられる

ジャニアス流予習・復習法【予習】→【授業】→【復習】らくらくカンタン3ステップ!

① 予 習

「予習」というと、 まだ何も知らない漠然としたものに向かって勉強しなきゃならないというイメージがあって、 どうしても「予習が苦手…」という中学生も多いのではないでしょうか。

ですが、私たちジャニアスでは、
「予習」は、映画を見る前に“予告編を見る”ことと同じだと考えています。
ホラー映画なのか?それとも、アクション映画なのか? 映画の大まかなあらすじを事前に知っておくことで、本編の内容がどんどん頭に入ってきますよね?その感覚とほとんど変わらないように思います。

予習の本当の目的とは、
前もって少しでも情報を頭に入れておくことで、「学校の授業中に教科書の大事なところ(要点)を聞き逃さないため」。

つまり!「予習」をしておくことによって、
1コマ50分間の授業を最大限に活かせるようになる!さらに、 授業中に理解を深めることができる!というワケです。

カンタン!たったの1分~2分
ジャニアス流・予習法~基本編~

いつもこの話をする驚かれるのですが、
「予習」は、授業の前日に“教科書の要点”を一回読むだけでOK!

その場で覚えられなくても理解できなくても大丈夫。 意味がわかっても、わからなくても、1回読んでおくこと!ホントにこれだけで十分なんです。

※どんなお子さんでも カンタンに教科書の要点が見つけられるようになる 「ジャニアス独自の要点チェック法」を教えています。

ジャニ丸くん

大切なのは、たとえ少しの時間でも“毎日の習慣”にすること。どんなに勉強ギライなお子さんでも毎日続けられる必要最低限のやり方を身につけてもらいます。

「ホントにそれだけで大丈夫なの?」とお思いの方に、 “教科書の要点”を1回読むメリットの一部をご紹介します!

 集中して授業を聞くことができる
 授業中に疑問を解決することができる
 授業中にわかることが増える
 授業中に自分の弱点がわかる

少し挙げただけでもこんなにメリットがあるんです。これが もし難しいやり方なら諦めてしまいそうですが、 すごい簡単で、しかもこんなメリットがあるとしたら、 勉強が苦手なお子さんには持ってこいの勉強法だと思います。

 

でも、実際どうやって勉強すればいいの?

と、お思いの方もいらっしゃいますよね?

それでは成績アップアドバイザーのまさしが、数学を例にとってカンタンにご紹介します!

例えば、今日の数学の授業では 教科書の18ページまで習ったとします。ということは… 次回の数学の授業では19ページに入りますよね。

そこで! 授業の前の日に教科書19ページの要点を読みます。ここでは 「絶対値と数の大小」ですね。さっそくP19~P22の要点を読んでみましょう。

▼  ▼  ▼

【教科書の要点】

1.絶対値
・符号を変える ある数の符号をとりかえた数をつくること
(例)+3→-3、-1→+1
・絶対値 数直線上で、0からある数までの距離を、その数の絶対値という

2.数の大小
・正の数は負の数より大きい
・正の数は0より小さく、絶対値が大きいほど小さい
数の大小は不等号(<、>)を使って表す

こんな感じで要点を読んでみました。

まだ授業で習っていないところなので、 この時点ではわからないところがあっても全く問題ありません。 今まで全く習慣がなかった子、勉強が大嫌いな子は、ここまでの【基本編】だけで大丈夫です!

カンタン!たったの2分~5分
ジャニアス流・予習法~発展編~

要点を読んでみて、 「カンタンそう♪」、「なんかわかったっぽい!」と思ったら、要点の下にある例題をやってみましょう!

例題なのですぐに解き方や答えがわかりますし、 ここでは“解いてみる”というより“見てみる”だけでも構いません。この段階では、わからないところがあっても全く問題ありません。ここまでやれば“予習”は完璧です!

何もしないでただ漠然と授業を受けるよりも、 たった2~3分でも “予習”をした上で学校の授業を受けた方が、ダンゼン授業を理解しやすくなるんです!

“教科書の要点”がわからないまま先へと進んでしまうのは、雪だるま式に“出来ない”“わからない”が積み重なってしまうので、 教科書の要点は1ページ1ページ確実に理解していくことが何よりも大切です。

矢印

② 学校の授業

お子さんが、学校の授業をどんな風に受けているか想像したことはありますか?
居眠りやおしゃべり…いやいや、それは論外なんですが(笑)
授業中のイラスト 「ただ先生の言うことをボーっと聞いているんじゃないか?」などの想像がついたりするご家庭も多いのではないでしょうか。

実は… 授業の受け方にもちょっとしたポイントがあるんです。それは、 予習でわからなかった部分を集中して聞くこと!

50分間の授業をずっと集中して受けていては、お子さんも疲れてしまいますよね?予習をすることで、 自分のわからない部分だけに集中して先生の話を聞けるようになるんです!

集中力がアップするのはもちろん、いつも受けている 授業の理解度も全然変わってきます☆

先ほど、数学の予習で教科書の要点の“絶対値と数の大小”を読みましたが、 次の数学の授業中には、先生は必ず“絶対値”のことを説明します。
授業中のイラスト その時に、 「あ、昨日の予習で読んだ要点のところだ!」と気づいて、 そこを集中して授業を聞けるようになるんです。

ここで、読めなかった漢字や疑問があったとすれば、先生の話を集中して聴くことである程度は解決できるはずです。

やる気UPアドバイザー、かほ先生

もちろん!授業を受けても「教科書の要点」の中でわからない所があったら、 私たちジャニアスの家庭教師がわかるまで丁寧に教えます!

矢印

③ 復 習

「復習」とは文字通り、習ったことなどを自分で繰り返し練習することです。勉強以外でも、「復習」することもありますよね?ですので、「予習より復習の方がまだできるかも?」という中学生も少なくありません。

復習は、「予習で解けなかった問題を授業を受けてできるように変える!」そんな重要な役割を担っています。
しかも、忘れてしまわないように、 学校の授業で習った知識を"自分のもの"にしていくこともできます。

よし!これはできる!

つまり…復習の目的は、
「できる」、「できない」の仕分けができるようになること!

「できない所はもう一度!」
「できたところは次のステップに!」
このようなプロセスを お子さん自身が把握するためのものなんです。

正しい復習のやり方を習慣づけることによって、 わかる所が増えたり、自分の苦手な部分がわかったり!今まであやふやだった勉強が どんどんラクになっていくんです!

カンタン!たったの5分~15分
ジャニアス流・復習法

その日の授業では、 教科書の19~22ページの「絶対値と数の大小」を習いました。
そこで! その日のうちに「絶対値と数の大小」の問題のパターンを解いておきます。

復習のイラスト

授業で習ったその日のうちであれば、なんとなくでも内容は覚えていますよね。
実際に問題を解いてみると、“できる”と“できない”の仕分けができるようになるんです。

カンタン復習法★5ステップ

復習のイラスト

① 何も見ないで 問題を解く

②  答え合わせを自分でやる

③  間違えた(できなかった)問題にチェックをつける

④ 間違えた(できなかった)問題は 解説を見ながらもう一度解いてみる

⑤ それでもできなかった問題に さらにチェックをしておく

※具体的なチェックのやり方は私たち家庭教師が教えていきます。

ここまでやれば、復習はバッチリですね!

このように復習をすれば、 “できる”“できない”の仕分けができるようになるので、家庭教師の指導ではお子さんが “できなかったところ”を効率よく教えてあげることができます。

家庭教師と生徒の指導中の写真

さらに!もう一つ
大切なことがあります。

それは、 授業でわかったことや覚えたことを忘れないように、知識として定着させるためにも、 復習をするタイミングがとっても大事なんです!

復習の最終極意 その日に習ったことは必ずその日に復習を! ジャニ丸くん

たくさんの問題を解いたり、長い時間繰り返しの暗記をしたり…、それももちろん大切なことですが、 一番大切なことは、少しでも覚えているうちに復習すること。

なぜなら、人間の脳みそってコンピューターと違って、忘れてしまうように出来ています(泣)だから、 「忘れる」ということの方が自然なことなんです、安心してください(^^)

ちょっと唐突ですが… 「エビングハウスの忘却曲線」ってご存知ですか?
ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスという人が実験から導き出した結果なんですが、人は暗記した後、 1日経っただけで覚えたことの、なんと「74%」も忘れてしまうそうです。

エビングハウスの忘却曲線

せっかく覚えてもこれじゃあやる気も無くなっちゃいますよね…。では、その忘却を抑えるためにはどうすればいいでしょうか?

それは、 忘れないうちに復習すること!
重要なのはそのタイミング。忘れてしまってから復習をするよりも、まだ記憶が新しいうちに(覚えているうちに)復習をした方が楽に知識が定着していきます。

何度も言うようですが、 習ったその日のうちに復習する!これを忘れずに、少しずつからでも復習を始めていけば、 必ず成績はガラッと変わります!
※本当に、これはジャニアスの会員の生徒さんには口が酸っぱくなるほど言わせてもらっています(笑)

成績アップアドバイザー、まさし先生

もちろん!復習をして出来なかった問題やわからなかったところは私たち家庭教師がわかるまで丁寧に教えます!

復習をやらずに“問題のパターン”がわからないまま先へと進んでしまうと、定期テストでイチからすべてやり直さなければならなくなり、 勉強が大変になるどころか、成績は上がらずに “勉強の悪循環”に陥ってしまいます。

1日たったの10分でも、 正しいやり方で復習をする習慣がつけば、どんどん成績が上がっていくんです!

無料の体験授業、やってます!

やる気アップ係、たくみ先生

最後になりましたが、もう一度だけ言わせてください。
本気で成績を上げようと思ったら、まずは お子さんが家で一人でやる勉強を見直すことから始めてください!

やみくもに勉強を進めて行くより、 “正しい予習・復習”のやり方を身につけ、それを習慣にしていくことが、何よりの成績アップの近道です。

今なら! 勉強嫌いな中学生を対象【成績アップの秘訣!!予習・復習のやり方】がわかる 無料の体験授業 を行っています!

「嫌いな理科が59点もアップ!!

すでに、塾や他の家庭教師センターをご検討中の方は、私たちジャニアスとぜひ比べてみてください。
明らかな違いが実感できる
ことと思います。

もちろん、無理な勧誘は一切ないことをお約束いたします。勉強や進路のことだけでも、私たちにご相談していただければ嬉しいです♪



13,036人が成績UPを実感!
「勉強が苦手な子ほどハマる勉強法」教えます!

完全無料体験授業

忙しい方はお電話が便利です。お気軽にご相談ください! お忙しい方はお電話が便利です。お気軽にご相談ください!

いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で

メールフォームで申し込む

無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください

いまだけ特典!もれなく全員に1000円分のQUOカードプレゼント

体験授業を受けたら入会しなきゃいけないんじゃないの…?
と思われた方へ

そのご心配、よくわかります。でも、どうか安心してください。
「やる気のきっかけにしたい」「今の塾と比べてみたい」「今すぐは考えてないけど家庭教師がどんなモノかを見てみたい」
ジャニアスの体験授業は、そんなお気軽な気持ちで受けられる方がほとんどです!
だから時体験授業を受けたからといって、無理に入会を進めることは一切ありません。

体験授業について詳しく見る よくある質問にお答えします