塾と家庭教師の違い

「塾と家庭教師って何が違うの?」
「うちの子にはどっちが合うかしら?」

このようなご質問を保護者の方からたくさんいただいています。

このページでは、 塾と家庭教師の違いをまとめてみました。ぜひ参考にしていただければ嬉しいです♪

こちらもチェック!
>>塾で伸びない…その原因は?

一言に塾と言っても色んな形式の塾がありますよね。
つかれた…おなかすいた… 集団授業の塾とか、少人数制とか…。

ここでは塾の形式ごとに、 “いいところ”“問題点”を比較してみました。

お子さんに一番向いているのはどんな形式か、比べてみて下さい。

大手進学塾との比較 ひとクラス10名~30名の集団授業形式

いいところ

1. 合格実績が豊富
大手の進学塾は数多くの合格者を有名校に輩出しています。
過去の実績がノウハウとして蓄積され、それに基づいた教材やカリキュラムがしっかりと用意されている為、安定した合格実績があります。

2. 競争心が鍛えられる
教室や生徒の数が多い為、常に競い合いながら成績向上を目指せます。
競争心があり負けず嫌いなお子さん、又はそういう環境で鍛えられたいお子さんには最適です。

3. 難易度の高いレベルの授業を受けられる
学校の授業よりも進んだ内容や、難易度の高い応用問題などの授業を受けることが出来ます。
公立トップ校の独自問題対策や、難関私立校対策に最適です。

4. 受験情報が豊富
全国に展開するネットワークを活かした受験情報や学校情報などが豊富に有ります。
それに基づいた独自のカリキュラムを作ったり、過去の問題を分析したりと志望校別の対策がとれます。

問題点

1. 伸びているのはほとんどが上位クラスの生徒のみ
合格実績を上げるために、上位クラスに良い先生が集まる傾向があります。そのため中堅、下位クラスの生徒さんは、ただ通っているだけで成績そのものは伸びていない生徒が多いのが現状です。

2. 生徒さん一人ひとりに合った指導を受けられない
集団授業の為、生徒さん一人ひとりの性格や弱点を把握しきれないので、どの子にも当てはまるような指導やアドバイスしか出来ず、「一人ひとりの生徒に合わせた具体的な指導」は出来ません。

3. 基本に戻っての指導が受けられない
先取りや応用の授業が主な為、基本に戻った授業を受けることは出来ません。その為、一度つまづいてしまったら、どんどん授業の内容が分からなくなってしまいます。

4. 授業中は質問が出来ない
集団授業の為、授業中は質問が出来ません。 授業が終わったあとで先生に聞くのは自由ですが、よほど積極的な子しか質問には来ないようです。

こんなタイプのお子さんに向いています!

  • 競争心があり負けず嫌いな子
  • 学校の教科書や授業の内容はほぼ完璧な子
  • 自ら積極的に質問が出来る子
  • 家庭学習のやり方がつかめ、習慣の付いている子
  • 難関校を目標にしている子
個別指導型学習塾との比較 ひとクラス10名程度、1人~2人の先生が質問に答える形式

いいところ

1. 分からない所を個別に教えてもらえる
指導を受けるときはマンツーマンなので質問もしやすく、分からない所はしっかりと教えてもらえます。基本に戻っての指導も受けられるので、分からない所が分かる子には最適です。

2. 比較的料金が安い
塾にもよりますが、ひと月に1万円~1万8千円程度のところが多いようです。

問題点

1. 質問をしないと教えてもらえない
質問に答える形式なので、質問をしてこない生徒には先生は付きません。せっかく塾に通っていても、ただ問題を解いて帰るだけではお金も時間も無駄になってしまいます。

2. 教えてもらえる時間が少ない
教わるときはマンツーマンでも他にも生徒がいる為、実際に教えてもらえる時間は少ないです。先生を待っている他の生徒に気を遣ってしまい、分からないままで終えてしまう事が多いようです。

3. 担任制ではなくシフト制が多い
先生が毎回同じで相性なども合えばいいのですが、ほとんどがシフト制で毎回先生が違うケースが多いようです。その為個々の先生が生徒のことを把握しきれず、生徒一人ひとりに合った指導が困難になります。

4. 勉強のやり方からは教えてくれない
分からない所は教えてくれますが、勉強のやり方から教えてくれる所は少ないようです。その為、塾に行っている時間だけの勉強になってしまい、家庭学習の習慣はなかなか付かないようです。

こんなタイプのお子さんに向いています!

  • 分からない所が分かる子
  • 自ら積極的に質問が出来る子
  • 家庭学習のやり方がつかめ、習慣の付いている子
  • 集中力がある子
少人数制個別塾との比較 先生1人に生徒が2~3人、質問に答える形式

いいところ

1. 分からない所を個別に教えてもらえる
指導を受けるときはマンツーマンなので質問もしやすく、分からない所はしっかりと教えてもらえます。基本に戻っての指導も受けられるので、分からない所が分かる子には最適です。

2. 質問がしやすい
常に先生が近くにいるので分からない所はすぐに質問が出来ます。又、学習塾と違い少人数なので、教えてもらえる時間も長くとってもらえます。

3. 競争心が身に付く
すぐ隣に他の生徒がいるので競い合って伸ばすことが出来ます。

問題点

1. 隣の生徒とのレベルの格差
一緒に教わる生徒とのレベルや性格に格差がある場合は、出来る子・積極的に質問する子を中心に時間が使われる傾向があります。又、隣の生徒との学年が違い、やっている内容が大きく異なるケースもよく見受けられます。

2. 担任制ではなくシフト制が多い
先生が毎回同じで相性なども合えばいいのですが、ほとんどがシフト制で毎回先生が違うケースが多いようです。その為個々の先生が生徒のことを把握しきれず、生徒一人ひとりに合った指導が困難になります。

3. 集中力が続かない
すぐ隣に他の生徒がいて、習っている内容も違うため、自分の勉強に集中できないケースがよく見受けられます。その為、分からない所が分からなくて質問が出来ない生徒は、出来る生徒と先生のやり取りを聞いているだけになってしまうことも多いようです。

4. 勉強のやり方からは教えてくれない
分からない所は教えてくれますが、勉強のやり方から教えてくれる所は少ないようです。その為、塾に行っている時間だけの勉強になってしまい、家庭学習の習慣はなかなか付かないようです。

こんなタイプのお子さんに向いています!

  • 仲の良い友達と一緒に習いたい
  • 分からない所を質問できる子
  • 家での勉強のやり方が掴めている子
  • 集中力がある子
  • 競争心が強い子
個人契約の家庭教師との比較 家庭教師センターを通さず、個人で契約する家庭教師

いいところ

1. マンツーマンで教えてもらえる
家庭教師なのでマンツーマンの個別指導をしてもらえるのが良いところです。集団授業と違い1:1なので質問もしやすく、分からない所は分かるまで根気良く教えてもらえます。

2. 費用が安い
家庭教師会社を通さない直接契約のため余分な費用が掛かりません。
基本的にかかる費用は時給と交通費だけ。時給は1500円~3000円が相場です。
※東大生やプロの先生になると時給8000円~2万円くらいもあります。

問題点

1. 自分で先生を見つけるのが大変
直接契約のため、家庭教師を探すのが大変です。知り合いに紹介してもらったり、ネットで探したり、その後もその先生と曜日や時給などの条件の交渉など、全て自分でやらなければなりません。
※実際、お子さんとの相性の問題などもありますので、条件の合った家庭教師を見つけるのに相当の日数や労力が必要になります。

2. 個人契約なのでバックアップやフォローがない
個人契約のため受験情報の提供や指導におけるバックアップ、帰省や旅行などで長期の休み取られた時の代行などがありません。
相性や教え方など、「先生を変えたい」「他の先生も見てみたい」となった時にも、知り合いの場合、断りにくいことに加え、最初から新しい先生を探し直さなければならず、精神的にも大きな負担となることが多いようです。

3. 勉強のやり方が先生任せ
研修を受けた上での指導ではないため、勉強の進め方は全て個人任せになります。
先生の指導方法がお子さんと合っていれば良いのですが、合わない場合は、振り出しに戻ってしまいます。
※『分からないところが分からない!』『どこが分からないのか分からない!』というニーズには応えられないことが多いです。

4. 責任の所在がハッキリしない
個人契約なので問題が生じた時の責任の所在が個人になってしまうので、このことが個人契約が避けられる最も大きな要因になっているようです。

こんなタイプのお子さんに向いています!

  • なるべく低予算で家庭教師をつけたい
  • 分からない所を質問できる子
  • 分からない所だけを教えて欲しい
お子さんはどういったタイプでしょうか?家庭教師のジャニアスなら『ひとりひとりに合ったやり方』と『指導の無い日も1人でも勉強が出来るよう習慣付け』で、お子さんにピッタリの指導が実現出来ます!
お子さんの為だけの細やかなフォロー。

私たち家庭教師なら、例えば指導時間が90分の場合、90分が1:1で質問できる時間です。

つまり、 90分すべてがお子さんの為だけの時間なんです!

集団塾のように 受身だけの授業形式でもなく、少人数塾のように 他の生徒のペースを気にする必要もありません。

先生を独り占めできるので、 誰にも遠慮せずに分からない所は分かるまで聞くことが出来るんです。

「ここはこうやるんだよ!」「スッキリ!」

「みんなの前でこんな質問、できない…」
「こんなこと聞いたら恥ずかしい…」

というお子さんにも安心してなんでも聞けるのが家庭教師なんです。

さあやちゃんとなお先生 指導中の写真

もちろん家庭教師は 完全担任制なので、お子さんとの相性が合えば 毎回同じ先生が指導にお伺いします。

その為、お子さんの性格や傾向に合わせた指導や、宿題の量を調整することができるんです。

この “お子さんの為だけの指導”がお子さんの為に一番良いのは当然です。

ところが現実は、この環境が他の塾ではなかなか手に入らないのです。

さらに、私たちジャニアスでは、わからないところを教えるだけではなく、 お子さんが1人の時の勉強のやり方から教えます。

家庭教師の先生が来ている時だけではなく、指導のない日で お子さんが1人の時でも勉強が出来るように机に向かう習慣をつける事が何よりも大切なことなんです。

>>お子さんが1人の時の勉強のやり方にこだわる理由とは…?


また、私たちジャニアスでは、 保護者の方とのコミニケーションも大切だと考えています。

指導が終わった後に、 「今日はこんなことをやりました」「かなり集中力が付いてきました」など、指導の内容やお子さんの状況などもきめ細かく報告させて頂いています。

「塾の時は分からなかった子供の状況が、家庭教師に変えてからは良く分かるようになって安心」といった喜びの声もたくさんいただいています。


家庭教師のジャニアスはこんなお子さんにピッタリです!

・勉強のやり方がわからない ・家庭学習の習慣が付いていない
・家庭学習の習慣が付いていない ・自ら積極的に質問が出来ない
・自ら積極的に質問が出来ない ・勉強に自信を失くしている
・分からない所が分からない ・勉強のやる気がない

 ~最後に~ 

最後までご覧いただきありがとうございました。

私たちジャニアスは19年間、勉強にお悩みのご家庭の方とお話しさせていただいてきました。
「それでは次にいきます!」「あ、わかんなくなっちゃった…」塾の授業風景のイラスト その中で最も多かったお悩みが…、
「塾に通っているのに成績が上がらない…」
というお悩みでした。

これは塾が悪いわけではありません。
ましてやお子さんが悪いわけでもありません。
塾で伸びない 本当の原因はまったく別のところにあるんです!

その ”本当の原因”を突き止めないかぎり、塾を変えたり勉強法を新しくしても同じことを繰り返してしまうかもしれません。
この繰り返しが、お子さんの やる気や自信を失わせてしまう醜悪の根源になってしまうんです。


でも、大丈夫です!

”伸びない本当の原因”と、 ”お子さんにとって一番良い方法”を考え抜くことが成績アップに「一番必要なこと」なんです。

私たちは、そんな「一番必要なこと」をとことん追求して、多くの勉強に悩んでいるお子さんに力の限りお役に立ちたい!
そんな思いで、 無料の体験授業を行っています。

無料の体験授業、やってます!

私たちジャニアスは、 “千葉が大好き”“千葉で生まれ育って19年”の家庭教師グループです。

もし、千葉県にお住いで、お子さんの勉強のことでお困りでしたら、 千葉県専門の家庭教師ジャニアスにおまかせ下さい!!!

今なら、 1万人以上の勉強嫌いなお子さんを成績アップ・志望校合格に導いた、ジャニアスの指導法を実感できる体験授業を、無料で行っています!

すでに、塾や他の家庭教師センターをご検討中の方は、私たちジャニアスとぜひ比べてみて下さい!
明らかな違いが実感できます!

もちろん、無理な勧誘は一切ないことをお約束いたします。
勉強や進路のことだけでも、私たちにご相談していただければ嬉しいです♪


このページの上まで戻る