授業対策・内申アップ・苦手克服・不登校・発達障害

志望校選びから受験の心得までお任せ!高校入試の個別相談

HOME会員サポート > 高校入試の個別相談
カズヤ先生

「受験勉強ってどうやってやるの?」
「志望校ってどうやって決めるの?」
「入試のしくみがよくわからない…」

カズヤ先生

受験生をお持ちのご家庭では、高校入試が近づいてくると、お子さんはもちろんご家族の方もさまざまな不安やストレスを感じることが多くなりますよね。

大きく変わった公立高校入試のしくみや、複雑な私立高校の推薦基準など、わからないことに頭を抱えていらっしゃるご家庭も多いと思います。

でもご安心ください。ジャニアスでは会員の方に「高校入試の個別相談」を行っております。

お子さんにとって、
「一生に一回の高校入試」

そんな大切なお子さんの節目を、ジャニアスは担当の家庭教師だけに丸投げを致しません。私たち本部のスタッフが一丸となってお子さんの高校入試をお手伝いさせていただきます!

コチラも会員サポートもチェック!
>>受験情報のオリジナルガイドブック



「いつもの学校の勉強と何が違うの?」
「そもそも受験勉強ってなんなの?」
「入試対策って具体的に何をするの?」

毎年このようなご相談をたくさんいただきます。

そもそも“受験勉強”って“普段の勉強”と何がどのように違うのでしょうか。


”受験勉強”と”普段の勉強”の違い

中学生にとっての”普段の勉強”というのは、学校の授業やその授業に沿った予習・復習、さらには定期テスト対策の勉強が挙げられます。

それに対して“受験勉強”というのは、“普段の勉強”をやりながら入試対策の勉強をすることです。

普段の勉強=学校の授業+定期テスト
受験勉強=普段の勉強+入試対策の勉強

では、”入試対策の勉強”とは、いったいどのような勉強でしょうか?

「よし!中1の頭からやり直すぞ~!」
と意気込んで、中1の教科書やワークを引っ張り出して、初っ端の範囲からひとつずつやり直して…

って、ちょっとストーーーップ!!!
実はそれ、大きな間違いなんです!!

多すぎて出来ない…

もちろん高校入試の範囲というは、中1~中3の3年間で5教科分。1年生の初めの範囲から全部やり直そうとする気持ちもよくわかります。

でも、そんなことをしていたら、中3の夏が終わり、10月、11月・・・、気づいたら「入試まであと1週間」なんてことにもなりかねません。

受験の時期は1分1秒が超大事。
とにかく効率的に勉強を進めていく必要があります。

そこで!
ジャニアスが受験生にオススメする「入試対策の4つのステップ」を紹介します。


入試対策の4つのステップ

①志望校合格の為には何点以上必要かをしっかり把握する
②確実に合格点を取るために「取るべき問題」を知る
③入試テストで「取るべき問題」の傾向と解き方を把握する
④何度も「取るべき問題」を解きまくり自分のモノにする

つまり、入試対策というのは、中1からの全範囲をイチからやり直すことではなく、本当に自分が取るべき問題に絞り込んで、取るべき問題を確実に解けるように勉強を進めていくことなのです。


実際にいただいたご相談

具体的にどのような内容の相談をいただいて、どのように個別サポートをさせていただいているかを一部ご紹介させていただきます。

Q:数学がとても苦手です。志望校は5教科で300点取る必要があります。数学が50点以上取れれば他の教科で何とかカバーできそうです。数学が50点取れる対策方法を教えてください。

数学の入試問題の傾向を見ながら「正答率」に注目してみましょう。

ジャニ丸

まず、公立高校の数学の入試問題は、例年「大問1~大問5」の構成となっており、問題の数やその配点もおおよそ決まっています。

例えば平成30年度の公立高校入試問題(数学)は以下のような問題構成になっていました。

【大問1】・・・6問(全て計算問題)
【大問2】・・・5問(関数・資料・図形)
【大問3】・・・3問(二次関数)
【大問4】・・・4問(図形の証明)
【大問5】・・・5問(式の活用)

この中で、例えば、正答率70%以上の問題だけ正解したとすると、何点取れると思いますか?

答えは「54点」です。
ここさえ押さえることができれば、目標の50点は突破することができます。

正答率70%以上ということは、80%90%の問題も含まれます。
つまり、必ずしも難しい問題を解けるようにしなければならないわけではなく、自分の取るべき問題(ここでは正答率70%以上の問題)をしっかり取れるように対策していきましょう。

ちなみに、数学の【大問1】は、毎年6問で、そのほとんどが「簡単な計算問題」です。
この6問が全部正解だと、それだけで「30点」取れちゃいますので、数学が苦手なお子さんでも【大問1】の30点は確実に取りたいですね。

家庭教師のジャニアスでは、生徒さんに合わせた「受験勉強のアドバイス」を行っております。お子さんにピッタリ合った勉強方法や合格への作戦作りを全力でサポートします!




中3になると、学校から「進路希望調査(志望校調査書)」が配布されます。
まだ志望校が決まっていない子でも「第一志望校」「公立高校か私立高校か」「すべり止めの併願校」などを具体的に記入して提出しなければなりません。

もともと志望校が決まっているお子さんでしたら問題はないのですが、まだ行きたい高校が決まっていないお子さんにとっては、この時期が志望校について真剣に考えるタイミングです。

とは言っても…
「そもそも高校ってどう選べばいいの?」
「どんな高校があるかよくわからない…」

こんな不安や疑問をお抱えの生徒さんや保護者の方が数多くいらっしゃいます。

志望校を決めましょう!って言われた時、まずは何を基準に決めますか?
皆さんが高校を選ぶ検討材料として最初に挙げられるのが「偏差値」ではないでしょうか。


偏差値だけで志望校を決めないで!

ここで重要なことをお伝えします。
偏差値だけで志望校を決めるのは超危険!

実は、高校ごとに「こんな子に入学してほしい」という「欲しい生徒像」というのがあります。

ですので、お子さんの学力が志望校のレベルに達していても、受験する高校の「欲しい生徒像」に合っていなければ不合格になることもありますし、学力が足りていなくても合格!なんてことも実際にあるのです。

志望校は、お子さんの学力(偏差値)以外にも、「内申点」や「欠席日数」、「生徒会活動の有無」や「高校入学後も部活を続けるか」など、学力以外の要素も総合的に判断して決めていく必要があります。

「どうやって志望校を決めるの?」
「うちの子はどの高校が合ってるの?」

そんな悩みもお気軽にご相談ください。
千葉県専門21年の経験をもとに、会員の方には個別に「志望校選びのアドバイス」を行って、お子さんに本当に合った志望校選びを全力でサポートします!

こんなページも見られています!
>>中学生必見!志望校はこうして決めよう




「公立高校の入試はどう変わるの?」
「私立高校の推薦基準がややこしい…」

2021年度の千葉県の公立高校入試は、以前までの「前期・後期選抜」とはガラっと変わり、チャンスは1度しかありません。

さらに、学力検査が2日間に分けられたり、英語の試験が60分に増えたりするなど、さまざまな変更点があります。

私立高校では、単願や併願、推薦や一般入試など、高校や科によってさまざまな「基準」や「条件」があり、とても複雑でややこしいことが多いです。

千葉の高校入試のしくみをチェック!
>>公立高校入試のしくみ
>>私立高校入試のしくみ

フレー♪フレー♪ 高校入試ガイドやインターネットで調べてもよくわからない「入試のしくみ」。

私たちジャニアスでは、高校入試のしくみについても個別にアドバイスさせていただいております。細かい質問も大歓迎です!

例えばこんな質問。

「公立は〇〇高校を志望しているけど併願はどの辺がオススメなの?」
「〇〇高校を単願推薦で受けたいけど欠席日数が多くても大丈夫?」
「〇〇高校の△△科を併願推薦取りたいけど内申が1点足りなくて…」
「志望校の独自検査に面接があるんだけど、どんなことを聞かれるの?」

そんな専門性の高いご相談もお任せください!千葉県専門21年の経験をもとに、入試のしくみについてもしっかりとサポートさせていただきます!




他にもここではお伝えしきれないほど、
安心とお得が一杯の会員サポート♪

会員の皆さまにもご好評をいただいています!

私たちは「千葉県専門の家庭教師」。活動範囲を千葉県だけに限定し、完全地域密着の強みを活かしたサービスの質はどこにも負けないと自負しています。

>>千葉県専門の家庭教師である「強み」はコチラのページをご覧ください。

他の塾や家庭教師センターで頼まれていたご家庭の方からは「紹介後のサポートがほとんどなかった…」「先生の交代をお願いしたらお金がかかった…」といった声もよくお聞きします。

私たちジャニアスは ”家庭教師を紹介して終わり”ではありません。

家庭教師のご紹介後も、お子さんのやる気アップ・成績アップをスタッフが一丸となって全力でサポートさせていただきます!





もう勉強で悩みたくない!!という方こそお試しください!千葉県で13,892人が効果を実感!!

勉強がニガテな子でもカンタン!ラクラク続けられる!!と大好評♪無料の体験授業やっています!!

お申し込みはとってもカンタン!今すぐお電話または専用フォームから

お忙しい方はお電話が便利です。体験のお申込みだけではなく、勉強や進路の相談も無料でできます! 忙しい方はお電話が便利です。体験のお申込みだけではなく、勉強や進路の相談も無料でできます!

いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で
いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で

担当の神田(かんだ)まで、
お気軽にお電話ください

メールフォームで申し込む

いまだけ特典!もれなく全員に1000円分のQUOカードプレゼント

もし、他の塾や家庭教師と迷われたら…

私たちジャニアスは、どんなに効果がある勉強法でもお子さんに合わない・
続けることができなければ「意味がない」と考えています。

塾や家庭教師選びにご苦労されているご家庭も多いと思いますが、ジャニアスの体験授業は、「やる気のきっかけにしたい」「今の塾と比べてみたい」「今すぐは考えてないけど家庭教師がどんなモノかを見てみたい」などのような、気軽な気持ちで受けていただけたらと思います。

もちろん、体験を受けたからといって、無理に入会を勧めるようなことは一切ありませんので、安心してくださいね(^^)

無料の体験授業について詳しく見る よくある質問にお答えします!