授業対策・内申アップ・苦手克服・不登校・発達障害

高校の授業料っていくらかかるの?

「うちは県立しかムリよ!だから絶対に県立高校に合格してね!」

「私は日大習志野か八千代松陰に行きたいんだけど…、
お金のこと、大丈夫かな?

お金がかさむ・・・

「行きたい高校に行かせてあげたいけど…、
私立の場合はいくらくらいかかるのかしら?」

中学生のお子さんをお持ちのご家庭にとって、高校入学後の”学費”のことって、とっても気になりますよね。
入学金や授業料だけではなくて、高校では他にもさまざまな費用がかかってしまいます。

このページでは、千葉県の県立高校と私立高校の”かかるお金”についてご説明させていただきます。

こちらもチェック!
>>中学生の勉強でお悩みの方へ

>>志望校はこうして決めよう!

県立高校の学費(千葉県)

県立高校(公立高校)の魅力は、何と言っても”授業料の安さ”だと思います。

ジャニアスの生徒さんのご家庭でも、「うちはお金がないから私立はムリよ…」「絶対に県立に合格させてください!」という声をよくお聞きします。

千葉県の県立高校の入学金や授業料

入学金:5,650円
授業料:9,900円/月(年間118,800円)
※全日制の金額です。

う~ん…、さすが!県立は安いですね♪
さらに!高等学校就学支援金制度を利用すれば授業料が実質無料に!?

高等学校就学支援金制度とは?

年収が910万円未満の世帯(※)に対して、全日制の高等学校の場合は月額9,900円支給される国の制度になります。
つまり…、県立高校の授業料は月額9,900円(全日制の場合)なので、この制度を利用すれば実質授業料が無料となるわけです。

この制度は私立高校でも適応されますが、支給額の上限は月額9,900円となりますので、授業料の高い私立高校だと実質無料にはなりません。
(それでも助かりますよね~♪)

この制度を利用するには申請が必要です。詳しくは下記の文部科学省のホームページをご覧ください。

※年収910万円未満の世帯について
正しくは「市町村民税所得割額」+「都道府県民税」が50万7,000円未満の世帯のことを指します。これをクリアする”目安”がサラリーマン家庭の場合は年収910万円未満ということですので、境目付近のご家庭はしっかりご確認して下さい。

就学支援金制度をもっと詳しく!
>>文部科学省のホームページ

その他にかかる諸経費など

入学金や授業料以外にも、高校ではさまざまなお金がかかってしまいます。
ここでは高校入学後に一般的にかかる”その他の諸経費”についてまとめてみました。

生徒会費:4,000円~6,000円/年間
PTA会費:3,000円~10,000円/年間
教科書代:6,000円~10,000円/年間
副教材費:5,000円~30,000円/年間
積立金:20,000円~100,000円/年間
制服代:20,000円~70,000円
体操服代:9,000円~15,000円
上履き代:1,000円~3,000円
その他:白衣、水着、柔道着、剣道用具、文具、部活動費、昼食代、定期代など高校によって様々な費用がかかります。

「ややこしいけど…、結局トータルでどれくらいかかるの?」

高校3年間トータルでかかる費用は…

就学支援金制度を利用した場合
(年収910万円未満の世帯)
およそ…50万円~80万円

就学支援金制度を利用しない場合
(年収910万円以上の世帯)
およそ…85万円~115万円

県立高校でも高校によってかかる費用が大きく変わりますね。それでも公立高校の最大の魅力は“安さ”ですね!

こちらもチェック!
>>千葉県公立高校入試のしくみ

私立高校の学費

私立高校は公立高校に比べると「面倒見の良さ」や「大学進学の指定校枠の多さ」「学校の設備」など、魅力的なところがたくさんあります。
しかし、かかるコストの面で見ますと公立高校の3倍くらいかかるのが実情です。

私立高校の入学金や授業料

入学金:20万円~30万円
授業料:15,000円~45,000円/月

私立高校でも公立高校同様に高等学校就学支援金制度を利用することができます。その場合は月額最大9,900円支給されます。

それでも私立はやはり高いです…(T_T)
公立高校同様に、入学金・授業料の他にも学校納付金などの費用がかかりますし、さらに私立高校の場合は、施設・設備費や寄付金などがかかる高校もあるので、入学金や授業以外の諸経費も公立高校よりも高くなってしまいます。

私立高校でも「就学支援金制度」を利用できますが(世帯年収910万円未満)、それでも3年間トータルで300万円くらいかかります。

高校別の初年度費用

こちらは千葉県の私立高校別の初年度にかかる合計金額です。
入学金・授業料・その他の諸経費が含まれておりますが、その年度や学科・コースなどによって大きく異なることがありますので、参考程度にご覧ください。

初年度の諸経費一覧(2018年度)

※五十音順
愛国四街道
606,800円
我孫子二階堂
729,048円
市川
972,600円
市原中央
717,900円
植草学園大付属
795,894円
桜林
786,500円
木更津総合
719,500円
暁星国際
1,134,000円
敬愛学園
786,900円
敬愛大八日市場
640,300円
国府台女子
809,300円
志学館
738,200円
芝浦工大柏
935,960円
渋谷幕張
961,000円
秀明八千代
904,000円
翔凛
782,800円
昭和学院
862,710円
昭和学院秀英
944,200円
聖徳大女子
1,139,800円
西武台千葉
863,600円
専大松戸
934,400円
拓大紅陵
694,600円
千葉英和
897,100円
千葉学芸
841,500円
千葉敬愛
819,900円
千葉経済大附属
810,450円
千葉県安房西
493,300円
千葉商科大付属
935,000円
千葉聖心
703,600円
千葉日大第一
913,000円
千葉萌陽
683,600円
千葉明徳
768,900円
千葉黎明
763,100円
中央学院
794,600円
東海大市原望洋
835,300円
東海大浦安
855,562円
東京学館
880,000円
東京学館浦安
906,000円
東京学館船橋
1,000,800円
東葉
838,153円
成田
829,200円
二松学舎大柏
1,012,400円
日体大柏
807,000円
日大習志野
917,000円
日出学園
848,304円
不二女子
689,600円
文理開成
619,220円
茂原北陵
644,700円
八千代松陰
790,645円
横芝敬愛
648,100円
流通経済大柏
897,000円
麗澤
993,000円
和洋国府台女子
1,008,600円

※上記の金額は初年度にかかる入学金・授業料・その他の費用です。その他の費用には高校によっては修学旅行費なども含まれている場合があります。 上記の金額以上にかかるケースもあるので、あくまで参考程度にしていただき、詳しくは各高校にお問い合わせください。

私立高校の奨学生制度

私立高校の場合は「奨学生制度」がある高校や科もあります。いわゆる「特待生」ってやつですね!
成績優秀者や部活などの優秀者には、入学金や授業料を全額または一部免除してくれる制度がある高校独自の制度ですので、それらを積極的に狙う志望校選びもいいかもしれません。
もちろん高校や学科、免除額によって、各高校が定める”基準”があるので、しっかり調査しておきましょう。

特待生・奨学生の例
各免除項目などの一部ご紹介

★植草学園大附属高校
<特待生S>入学金・施設費・教育充実費・授業料
<特待性A>施設費・教育充実費・授業料相当額
<特待生B>施設費・授業料相当額

★千葉敬愛高校
<学業奨学生S>入学金・施設費・施設維持費・授業料
<学業奨学生A>入学金・授業料
<学業奨学生B>入学金半額・授業料半額
<特別活動奨学生A>入学金3分の2・施設維持費・授業料
<特別活動奨学生B>入学金半額・授業料半額

★東葉高校
<特別奨学生>入学金・施設維持費・授業料・維持費
<部活動優秀奨学生>入学金・施設設備費・授業料(1年間)
<内申優秀奨学生A>入学金・施設設備費・授業料(1年間)・維持費(1年間)
<内申優秀奨学生B>入学金・施設設備費・授業料(1年間)・維持費(1年間)
<複数在籍奨学生>兄弟が在籍または卒業。入学金

★市川高校
前期入学試験において成績優秀者と判断した受験生を特待生として合格。入学金・授業料(1年分)・施設整備運営費(1年分)を奨学金として給付。

※ここでご紹介させていただいたのはほんの一部です。また、年度などによっても異なりますので、詳しくは各高校のホームページなどでご確認下さい。

喜びのママ

ジャニアスの生徒さんでも高校3年間の授業料全てを免除して卒業した子もいました。
その生徒が通っていた私立高校では成績が落ちれば授業料が発生してしまうシステムでしたので、かなりのプレッシャーがかかる中、本当に3年間頑張りました!メチャクチャ親孝行ですよね!

こちらもチェック!
>>私立高校入試のしくみ

最後になりましたが

中学生のお子さんをお持ちのご家庭にとって、高校入学後にかかる費用はとっても気になるところですよね。
私たちの生徒さんのご家庭でも公立志望が圧倒的に多く、その理由としてはやはり費用の問題だと考えられている方がほとんどです。

公立高校と私立高校では、およそ3倍もの学費の違いがあります。
第一志望が公立高校でも、すべり止めで私立高校も受験する方がほとんどなので、”高校入学後の費用について”もある程度は知っておきたいところですよね。

魅力的な高校がたくさんある千葉県では、選択肢が多すぎて”志望校選び”に困っている方も多いと思います。

私たちジャニアスは 千葉県専門の家庭教師として19年間、中学生のお子さんをお持ちのご家庭に“高校受験”のアドバイスをしてまいりました。

やる気アップアドバイザー、かほ先生

中学生の皆さんにとって、 「高校受験」は人生初めての“決断”です。その決断に悔いを残さないためにも、 今すぐ「合格への第一歩」を踏み出してみませんか?

今なら! 無料の体験授業 で、 勉強のやり方から高校受験の目標設定まで丁寧に教えています。ぜひ、この機会を最大限に活かして、 「ココに行きたい!」という志望校への合格切符を勝ち取りましょう!

もちろん、体験授業を受けていただいたからといって、ご入会への無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。
体験授業でお会いできることをスタッフ一同、楽しみにしています♪



13,036人が成績UPを実感!
「勉強が苦手な子ほどハマる勉強法」教えます!

完全無料体験授業

忙しい方はお電話が便利です。お気軽にご相談ください! お忙しい方はお電話が便利です。お気軽にご相談ください!

いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で

メールフォームで申し込む

無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください

いまだけ特典!もれなく全員に1000円分のQUOカードプレゼント

体験授業を受けたら入会しなきゃいけないんじゃないの…?
と思われた方へ

そのご心配、よくわかります。でも、どうか安心してください。
「やる気のきっかけにしたい」「今の塾と比べてみたい」「今すぐは考えてないけど家庭教師がどんなモノかを見てみたい」
ジャニアスの体験授業は、そんなお気軽な気持ちで受けられる方がほとんどです!
だから時体験授業を受けたからといって、無理に入会を進めることは一切ありません。

体験授業について詳しく見る よくある質問にお答えします