【定期テスト攻略編】計画から見直しまでバッチリ!次のテストで確実に点数UP!

テスト勉強でお悩みの中学生、必見!

「あぁ…またテストが近づいてきた…」

「次のテストこそ、イイ点を取りたいんだけど…」

「範囲が広くて何から手をつけていいかわからない…」

こんな風に、中学生にとって 「中間テスト」「期末テスト」は、 中学校生活の中で一番悩ましい頭痛のタネかもしれません。定期テストが近づくにつれて、 憂鬱な気分になってしまう中学生やご家庭も多いのではないでしょうか。

なぜそんな風になってしまうのか?
その要因は、 小学校と中学校のテスト範囲の違いにあるんです。

小学校の頃は…

小学校では1つの学習単元が終わるごとにテストがあるので、 少なくとも月1回(多い時には月2回以上)はテストがあったと思います。

回数も多いので出題範囲も狭く、また、テストを作る側の先生も「ちゃんと生徒たちが理解できているか?」を確認するための目的もあり、 それほど難易度も高くありませんでした。
そのため、 テスト勉強をしなくても高得点が取れる子が多かったかと思います。

それが、中学校になると…

千葉県の中学校ではほとんどが「前期」、「後期」の2学期制です。各学期に「中間テスト」、「期末テスト」があるので、 1学年に4回しか定期テストがありません。(最近では、3学期制の中学校でも定期テストの回数は学年で4回というのが増えてきています。)

「テストが少ない」ということは…「やった!ラッキー♪」…なんて考えてはいけません。

テストの回数が少ないということは、当然、1回あたりの テスト範囲はかなり広くなります。
教科書のページ数で考えると、 1教科で50~60ページ。それが 5教科だと全部で250~300ページ!?・・・そうです、小学校の時とは比べ物にならないほど 膨大な量になります。

しかも、学年が上がるにつれて 学習内容の難易度もどんどん上がりますので、 一度つまずいてしまうと挽回するのが非常に難しくなってくるのです。

ジャニ丸くん

もちろん、テスト前の勉強だけがすべてではありません。
成績アップにはテスト対策も大切ですが、それ以上に 毎日の“予習・復習の習慣づけ”も重要になってきます。

このように、 なかなか中学校でのテスト勉強のやり方をつかめずに過ごしてしまうと、定期テストで良い点数を取ることができないどころか、内申点も上がらず、 高校受験の志望校選びにも大きなマイナスとなってしまいます。

やる気UPアドバイザー、みゆう先生

そうならないためにも!
テストだけではなく、この先やってくる高校入試のことを考えると、 少しでも早いうちに、お子さんに合った正しいテスト対策法を身につける必要があるんです!


>>「今すぐ知りたい!」という方はコチラ


ジャニアス流予習・復習法【予習】→【授業】→【復習】らくらくカンタン3ステップ!
勉強が苦手な中学生のためのジャニアス流・テスト攻略法

オリジナル「計画ノート」を使った
“効率の良い”テスト勉強&計画

定期テストの前には、 学校の先生から「テスト計画表を作って提出しなさい」という課題が出ている場合も多いかと思います。
たしかに、 テスト勉強を計画的に進めることは重要だとわかっていても、 勉強が苦手な中学生にとっては、計画を立てたり、それを計画通りに実行することは難しいかもしれません。

そこで!家庭教師のジャニアスでは…

オリジナル計画ノート

どんなお子さんでも計画通りに進められるように、家庭教師が 部活や習い事などの状況に合わせた日割りの学習計画を、 ジャニアスオリジナルの「計画ノート」を使いながら立てていきます。

勉強が苦手な中学生のためのジャニアス流・テスト攻略法

家庭教師が来ない日(=お子さんが1人の時)でもムリなくテスト勉強が出来るように、日割りで細かく学習内容の計画を立てていきますので、 「何から手をつければいいかわからない」という悩みはコレで解消されていきます!

また、 お子さんと一緒に計画を立てることで、 ムリなく実行できるのはもちろん、 「楽しみながら勉強ができる!」と多くの中学生に喜ばれています。

もちろん、 “計画を立てたらあとはお子さん任せ”なんていうこともありませんので、ご安心ください♪
大人の私たちでも、サボってしまったり、溜めてしまって後で大変になったり…というのはよくある話だと思います。
だからこそ!そんな時にも家庭教師が心強いパートナーとなり、二人三脚で確実に実行に移していきます!

>>今すぐ無料で試してみたい方はコチラ


勉強が苦手な中学生のためのジャニアス流・テスト攻略法

②学校の“ワーク”は、テスト1週間前までに終わらせる

中学生のお子さんがいらっしゃるご家庭の方からいろいろお話を伺っていると、 「テスト前のワーク提出が宿題に出されて、それをやるのが手いっぱい…」というお話をよく聞きます。

ほとんどの中学校では、 「ワーク提出」をテスト前までの宿題として出すことが多いようです。
“ワークをやることがテスト勉強になる”という理由で学校の先生は宿題として出しているのですが、この 「ワーク提出」というのが実はかなり厄介なんです…。

ジャニ丸くん

もちろん!ワーク提出もちゃんとした“宿題”ですので、甘く見てはいけませんヨ!
期限までに(テスト前まで)に必ず提出
しなければなりませんし、もし、提出しなかったりすると 確実に内申点を下げられてしまいます。

普段から勉強する習慣があったり、勉強が得意な子なら、ワークをすることで効率の良いテスト勉強になります。

ですが、勉強が苦手なお子さんにとっては…多くの場合、自力でワークを進めることが出来ずに、 結局、答えを写したりしながら“埋めていくだけの作業”になってしまうのです。しかも、結構な量にもなるので、 そこにテスト前の貴重な時間を取られてしまうケースが非常に多いんです。

そこで!家庭教師のジャニアスでは…

学校のワークも日々の家庭学習に取り込みながら、 少なくともテスト1週間前にはワーク提出の範囲を終わらせるようにしています。

ワークの中でわからないところは家庭教師が確認し、 要点やポイントなどを押さえながら丁寧に教えていくので、勉強が苦手なお子さんでもムリなく進めていくことができます。

テスト勉強の苦痛から解放!

一度終わらせたワークであれば、 テスト前に、もう一度見直しをするだけでかなり有効なテスト対策になりますし、早めに終わらせることによって、気持ちに余裕が出てくるかと思います。このようにして、お子さんの気持ちの面も考えながら、 テストまで安心して勉強できる環境づくりをお手伝いしています。

>>今すぐ無料で試してみたい方はコチラ


勉強が苦手な中学生のためのジャニアス流・テスト攻略法

③“出る”と“ニガテ”に絞って、勉強の優先順位を決める

テストで点数をアップさせるためには、ただやみくもに勉強すればよいわけではありません。
限られた時間の中で、最も効果的に点数アップにつなげるためには、大事な 2つの優先順位があるんです。

1つ目は 「テストに出る問題をやる」

中学校の膨大なテスト範囲をすべて勉強しようと思って、 テストに出ない部分ばっかりを覚えてムダな時間を過ごしたり、 見当はずれのヤマをかけたりして、 なかなかうまく進められないことも多いのではないでしょうか。

そんなことにならないようにジャニアスでは、家庭教師が テストに出やすい箇所をしっかりまとめ、 お子さん自身ががやるべきことが理解した上で、取り組んでもらっています。

家庭教師なら 経験も豊富ですので、 テスト範囲を見ればある程度は出やすい問題が予測できるのです。
何かと焦りがちなテスト前でも、 「何をするべきか」がハッキリわかっていれば、 今までよりグッと点数アップに直結しやすくなります。

2つ目は 「ニガテなところをやる」

「英語がとにかく大っきらい…」
「計算は出来るけど、文章問題が苦手…」
「歴史は好き。でも、地理は嫌い…」

このように教科の好き嫌いだけではなく、同じ教科の中でも得意や苦手があったりと… なかなかテスト勉強がうまく進まないことってありますよね。

いったん“苦手”と感じてしまうと、間違えるのが怖かったり恥ずかしくなったりして、 その教科を避けているうちに、どんどん苦手が大きくなってしまうという“悪循環”もよく見られます。

ですが!お子さんが“苦手”と感じていることの中には “やり方”や“コツ”さえつかめれば、意外とすぐに解けるようになる問題もたくさんあるんです!

そのようなところを家庭教師がピックアップし、 習得出来そうな問題から順番に優先順位を決めてテスト対策に取り組んでいきます。

このように、 “出る”と“苦手”に絞って優先順位を決めることで、 テスト勉強がどんどん楽になるのはもちろん、 確実に点数アップに直結させることが出来るんです!

>>今すぐ無料で試してみたい方はコチラ


勉強が苦手な中学生のためのジャニアス流・テスト攻略法

④一番もったいない!“ケアレスミス”をなくす工夫

「わかっていたのに間違えた…」
「いつもスペルミスで減点になる…」
「答えの写し方を間違えた…」

このように 点数の落とし方で一番もったいないのは“ケアレスミス”。 カンタンな計算ミスや単位の書き忘れ、「ピリオド」や「?」のつけ忘れなどで点数を落としてしまうお子さんも少なくないのではないでしょうか。

そんな ケアレスミスの原因は様々ですが、 「集中力不足」、「焦り」、「慣れ」、「確認不足」などが多いとされています。また、字を丁寧に書かないお子さん (特に男の子)にも多く見られます。

そんな時、家庭教師のジャニアスでは…

私たちジャニアスでは時々ですが、 “ボールペン”や“サインペン”を使っての書き取りをお子さんにやってもらうというような工夫をしています。

もちろん“いつもボールペン”ではありませんが、 よくミスをしやすい範囲では、鉛筆など消しゴムで消せるものではなく、 消せないペンで書いた方が“間違えないように集中する”ため、 ケアレスミスが起こりにくくなるんです。

さらに!ケアレスミスを何度もしてしまうのは、 ミスをしたことを忘れてしまうということもよくあります。そんな自分のミスとしっかりと向き合うためには、 自分のミスがちゃんと残る形で勉強を進める工夫も必要なんですね。

ここに挙げた例はほんの一例ですが、 見過ごしがちなケアレスミスへの対応も、しっかりできることが 私たちジャニアスの強みでもあります。

>>今すぐ無料で試してみたい方はコチラ


勉強が苦手な中学生のためのジャニアス流・テスト攻略法

⑤テスト結果は宝の山!次のテストに向けたテストの見直し

ドキドキだった定期テストも終わり、 いよいよテスト用紙の返却の日。
その時、お子さんはどうしていますか?

終わったことは気にしない!!
「またできなかった…」と、落ち込むだけ?
「次は頑張るぞ!」って意気込んだものの、
結局3日も続かない・・・

なんていうことになっていませんか?

テスト期間中、一生懸命頑張ってきたのですから、 少しぐらい羽を伸ばしても良いと思います。(かく言う私も、中学時代は羽を伸ばしまくった一人です^^;)

ですが!テスト結果が返ってきたら、
これだけは 必ずやってほしいことがあります!それは “テストの見直し”です。

「そんなの学校でやってるよ!」と思うお子さんもいるかもしれませんが、 学校でみんなと一緒にやる見直しだけではハッキリ言って不十分なんです。

ジャニ丸くん

なぜなら、 テストの見直しは、“自分自身”でやることに一番意味があるからです。
それこそ、学校で一緒にやることで、 「やった気分」になっているお子さんも多いのではないでしょうか。

 英単語や社会、理科などの暗記部分なら、教科書やワークを使って自分で調べて答えを探す

 ケアレスミスのところは、どうしてミスをしてしまったかを考える!

 解けない問題があったら、もう一度教科書の例題を解いてみる!

など、 自分自身の力で“できる!”に変えていくことが大切だと、私たちは考えています。

もちろん、「すべて自力で!」とは言いません。ですが、少なくとも、 「同じ問題のテストを受けたら100点が取れる!」くらいの自信は持ってほしいと思っています。 そのためなら、私たち家庭教師も指導は惜しみません!

テスト結果は宝の山!
次のテストで確実に点数につながる"見直し方"をつかんで、成績UPの第一歩を踏み出しましょう!


無料の体験授業、やってます!
やる気アップ係、たくみ先生

ここまで少し長くなってしまいましたが、私たち家庭教師が実践している 定期テスト対策法をご紹介させていただきました。

他にも、 ノートの書き方暗記の仕方苦手チェック法など、細かく言えば様々なやり方があります。
(全てをご紹介出来ずにホントにすみません…)

1学年にたった4回しかない定期テスト。
ですが、この先の高校受験のことも考えると、テストの悩みは少しでも早く解決するに越したことはありません。

「中学に入ってから成績がガタ落ち…」
「がんばってるのに点数が上がらない…」

今なら! このような中学生を対象
"効率の良いテスト勉強のやり方"がわかる 無料の体験授業 を行っています!

結果が出るたびに落ち込んでしまっているお子さんを、私たちジャニアスが 少しでも笑顔に変えてみせます!

もちろん、無理な勧誘は一切ないことをお約束いたします。ぜひ体験授業でお会いできることを楽しみにしています♪



13,036人が成績UPを実感!
「勉強が苦手な子ほどハマる勉強法」教えます!

完全無料体験授業

忙しい方はお電話が便利です。お気軽にご相談ください! お忙しい方はお電話が便利です。お気軽にご相談ください!

いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で

メールフォームで申し込む

無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください

いまだけ特典!もれなく全員に1000円分のQUOカードプレゼント

体験授業を受けたら入会しなきゃいけないんじゃないの…?
と思われた方へ

そのご心配、よくわかります。でも、どうか安心してください。
「やる気のきっかけにしたい」「今の塾と比べてみたい」「今すぐは考えてないけど家庭教師がどんなモノかを見てみたい」
ジャニアスの体験授業は、そんなお気軽な気持ちで受けられる方がほとんどです!
だから時体験授業を受けたからといって、無理に入会を進めることは一切ありません。

体験授業について詳しく見る よくある質問にお答えします