発達障害のための家庭教師 お子さんに合った学習法を一緒に探してみませんか?

HOME > 発達障害サポート
こんなお悩み、ありませんか?「計算が全くできない…」「文章を読むのが苦手で…」「すぐに集中が途切れる…」「集団授業だと他の子に迷惑が…」「コミュニケーションが苦手で…」親が教えるとイライラしちゃうし… お子さんの勉強面のお悩み、家庭教師で解決しませんか? こんなお悩み、ありませんか?「計算が全くできない…」「文章を読むのが苦手で…」「すぐに集中が途切れる…」「集団授業だと他の子に迷惑が…」「コミュニケーションが苦手で…」親が教えるとイライラしちゃうし… お子さんの勉強面のお悩み、家庭教師で解決しませんか?



発達障害専門スタッフ 藤原まさしです

家庭教師のジャニアスでは、発達障害コミュニケーション指導者や不登校訪問専門員、児童心理カウンセラーなど専門資格を持つスタッフが、お子さんの特性を詳しくヒアリングさせていただき、家庭教師の指導を徹底サポートしております。

無料の体験授業では必ず専門資格を持ったスタッフが訪問し、ていねいに説明させていただきますので、どうぞご安心の上、お気軽にお試しください。



こんなページも見られています!
>>不登校のお子さんの為の指導サポート
>>うちの子、通級に通わせるべき?



発達障害の『勉強』のお悩み
私たちにお聞かせください

家庭教師ジャニアスのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。発達障害のお子さんを担当させていただく藤原将志と申します。

昨今では、発達障害のお子さんをお持ちのご家庭からのお問い合わせが増えてきました。

「WISCを受けたらVCIが低いと言われた」
「算数障害を持っていて授業がツライ…」
「文字を見ると具合が悪くなってしまう」
「高校受験やその先の将来が不安…」

このような“不安やお悩み”をお持ちの方で、なかなか人には相談できないという方も少なくないと思います。

私が体験授業でお伺いしたときにも、
「実はうちの子、発達障害で…」と打ち明けられるご家庭も多いです。

体験授業で盛り上がり中!マーシー先生です♪

家庭教師のジャニアスでは、私(藤原まさし)を中心に、お子さんの持つ特性や学習状況を詳しくヒアリングさせていただき、「〇〇高校に行きたい」「将来〇〇になりたい」などお子さんの目標を達成させると共に、それを支える親御様を全力でサポートさせていただいております。

もしもお子さんが発達障害をお持ちで、勉強のことで悩みをお抱えでしたら、私たちにそのお悩みをお聞かせいただけないしょうか?



担当スタッフよりごあいさつ 家庭教師のジャニアスの藤原将志と申します。発達障害のお子さんをお持ちの親御さんに、少しでもお役に立てていただきたいという思いから、この記事を書かせていただきました。10年以上に渡る家庭教師の経験と、これまで培った専門の知識を活かし、お子さんの未来を輝かせるお手伝いができれば、これほど嬉しいことはありません。



発達障害はお子さんの『個性』
その潜在能力を引き出します!

文部科学省の調査によると、小中学生のおよそ6.5%が発達障害の可能性があり、ひとクラスに2~3人の割合になるという結果も出ております。

また、本当に特別な支援が必要なのか個性的なだけなのかが見極められない「グレーゾーン」と呼ばれるお子さんも非常に多いと言われています。

このことからも、発達障害は昨今では特別なものではなく、
「お子さん独自の個性」であると私たちは考えています。

とは言っても…
集団行動や協調性を大切にする学校や学習塾では、一人ひとりの個性に合った授業を受けることが難しく、お子さんの本来の力を最大限に引き出すことは困難なのが現実。

「学校の先生から通級や支援級を勧められた」
「塾の先生からこれ以上は難しいと言われた」

このようなことから、マンツーマン授業である私たち家庭教師にお任せいただくご家庭が増えています。

やる気と自信を引き出します! 塾でうまく行かなかった子。
通級や支援級に通っている子。
自信をなくしてしまった子。

そんなお子さんたちが、私たちジャニアスの家庭教師でグングン成績を伸ばし、失いかけていた”やる気と自信”を取り戻しているのです!

発達障害のお子さんには、早期での対応や適切なサポートを行うことで、発達障害特有のマイナス面が目立たなくなることもあります。

それどころか、好きなことや興味のあることにはものすごい集中力を発揮したり、固定観念に縛られずゼロから思考できる創造脳が発達しているなど、たくさんのプラスの面を持っているのです!

お子さんが持っている潜在能力は無限です!

私たち家庭教師のジャニアスを通じて、お子さんの持っている個性を活かし、潜在能力を引き出すキッカケを与えていただけないでしょうか?




どうか、お子さんのことを教えてください。
発達障害で“勉強のこと”でお悩みでしたら…
ジャニアスにお気軽にご相談ください。







お子さんの特性に合わせた学習法
専門スタッフを中心にサポート!

発達障害には、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉スペクトラム症(ASD)など、さまざまなケースがあり、その中でもさらに細かく分けられます。

発達障害の特性表

このようにさまざまなケースがある中で、お子さんの”特性”をしっかりと理解し、本来の力を発揮できるようにするには「正しい知識」が必要であることは言うまでもありません。




ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは、行動に関する障害の特性をもつ発達障害の1つで、「不注意」「多動性」「衝動性」の3つのタイプにわかれます。

集中力が続かない、気が散りやすい、落ち着きがない、忘れものが多い、先を考えずに行動してしまう、などの特徴があります。

これらの特徴はどのようなお子さんにもありそうなことですが、ADHDの特徴というのは、発達年齢に見合わない特性があるということです。

私たちが家庭教師で教えているお子さんにも、イスに長い時間座っていられずに何度もトイレに行ってしまう子や、落ち着きがなくじっとしていられない子、趣味の話になると止まらなくなってしまう子など、さまざまなタイプの生徒さんがいらっしゃいます。





LD(学習障害)とは?

LD(学習障害)とは、全般的な知的発達に遅れはないのですが、「読み・書き・計算・聞く・話す・推論する」などの特定の分野において著しく困難を感じてしまう特性がある状態のことをいいます。

つまり、学習上の一部の分野に困難があるというものです。

医学的定義では、文字を読むのが困難な識字障害(ディスレクシア)、文字を書くのが困難な書字障害(ディスグラフィア)、計算や数字が苦手な算数障害(ディスカリキュア)の3つの領域があります。

また、ADHDや、ASDの特性を併せ持っていることも多く、他人とコミュニケーションを取るのが苦手な子も多いです。





ASD(自閉スペクトラム症)とは?

ASD(自閉スペクトラム症)とは、「自閉症」「高機能自閉症」「アスペルガー症候群」をまとめた総称のことです。

自閉症は、知的障害と言葉の遅れを伴い、人とのコミュニケーションを取るのがとても困難であることと、趣味や行動への強い固執(こだわり)があることが特徴です。

高機能自閉症は、知的障害の見られない自閉症で、対人関係の困難さや、こだわりを持つことなどが特徴です。

アスペルガー症候群は、知的障害はありませんが、こだわりが強く、対人関係も少し苦手です。人によっては優れた才能を発揮することもあります。





家庭教師のジャニアスでは、私(藤原)を含めた認定資格を持った専門スタッフを中心に、発達障害の特性(個性)をしっかりと認識し、お子さんが持っている能力をいかにして最大限に引き出せるかを日々研究し、家庭教師の指導に役立たせています。
安川雅史先生(全国ICTカウンセラー協会代表理事)安川先生主催の児童心理カウンセラーの勉強会にて



どうか、お子さんのことを教えてください。
発達障害で勉強にお困りでしたら、
ジャニアスにお気軽にご相談ください。






発達障害をお持ちのお子さんに
家庭教師が心掛けていること

発達障害のお子さんを任せていただく場合は、必ず初めに“お子さんの特性”を理解して、絶対にお子さんを傷つけたりしないことが何よりも重要です。

「そんなことは当たり前!」
とお思いの方もいらっしゃると思います。

しかし、今までたくさんのご家庭の方とお話してきた中で、他の家庭教師センターや塾の先生からの「心ない言葉や態度」によって傷つけられ、やる気も自信も失い、辛い思いをされてきたお子さんや保護者の方がたくさんいらっしゃいました。


家庭教師センターにテスト結果を伝えたら、
「お子さんは重症です」
・・・と子供の前でバッサリ言われた。

塾の体験授業で理解ができない息子に、
「なんで私の言うことがわからないの?」
・・・と言われてタメ息をつかれた。

学校の先生との三者面談で、
「親の愛情が足りないのでは?」
・・・と言われてショックを受けた。



これらのことは、決して悪意から発言されたものではなく、発達障害の特性に対しての知識不足から起こり得てしまうことだと私たちは考えます。

とは言っても、“先生”という立場の人から言われてしまうのはとっても悲しく残念なことですよね。

私たちジャニアスでは、そのようなことが決してないように、専門スタッフ、担当家庭教師が一丸となって、発達障害の正しい知識を日々勉強し共有しております。

家庭教師のイラスト

お申し込みの際には保護者の方に細かくお子さんのことをヒアリングさせていただき、お子さんとご家庭にとってストレスのない最良の形で指導が受けられるように、細かい言葉の配慮や指導の方針など工夫をさせていただきます。

また、お子さんに発達障害であることを伝えてない場合は、お子さん本人には必ず秘密にしますのでご安心ください。

今までたくさんの発達障害のお子さんを教えてきた中で、正しい知識に基づいた上での「指導方法」や「言葉の選び方」によって、驚くほど前向きに変わってくれたお子さんがたくさんいました。

一番大切なことは…
私たち教える側の「言葉と対応」

家庭教師のジャニアスでは、発達障害の正しい知識を学び、お子さんの状況や特性をより正確に認識した上で、心のストライクゾーンを広げた指導方法を心掛けております。

おでこに前髪がベッタリ… マーシー先生です♪



どうか、お子さんのことを教えてください。
発達障害で勉強にお悩みでしたら、
ジャニアスにお気軽にご相談ください。







ご家庭からの「生の声」をご紹介

大変ありがたいことに、今まで数多くの保護者の方からお子さんの状況を細かくお教えいただき、家庭教師の指導方法やお子さんとの接し方に大いに役立たせていただいております。

ほんの一部ではありますが、
発達障害をお持ちのご家庭の方からの「生の声」をご紹介いたします。

ご家庭の方・お子さんの生の声

漢字を見ると体調不良に…

家庭教師と生徒のイラスト

息子は毎日ドリルをやっているのに低学年の漢字も覚えられず、とにかく漢字を見ると体調が悪くなってしまうくらいでした。

ジャニアスの家庭教師の先生は、漢字をただくり返し書くだけの勉強方法はやめて、漢字とその漢字をイメージできる絵で一緒に覚えて、クイズ形式で問題にする方法を提案してくださいました。

それが息子にはとても合っていたようで楽しく覚えることができ、クイズ形式での問題は毎日私がつくって息子に出すようになり、最近では息子のほうから「今日の問題なに?」と聞いてくるようになりました。

息子も頑張っても結果がでないことで勉強への意欲をなくしていましたが、やり方が合っていなかっただけだとわかって自信をつけられたようで、漢字を見ると体調が悪くなることもなくなりました。

 市原市 小学5年生 Rくんのお母さん

志望校に見事合格

家庭教師と生徒のイラスト

娘は小学生の頃から簡単な計算でもミスが多く算数が苦手で、中学生になってからは数学で20点以上取れたことがありませんでした。

正直公立高校への進学は難しいかなと思っていたこともあって、ほとんど受験事情を知らなかったのですが、ジャニアスさんは千葉県の公立高校の受験情報に精通していて、家政科などの専門学科があることや、専門学科は学区関係なく受験できることを教えてくださりました。

娘は私の手伝いをよくやってくれる子で、料理や裁縫が得意だったので、家政科に行きたいという目標ができたことで、苦手な数学にも向き合うようになりました。

数学の勉強についても、なぜ計算ミスが多いのか原因をつきとめて改善する方法を考えてくださりました。

数学は何とか50点くらい取れるようになって、ほかの教科でカバーすることで志望校に合格することができました。

 柏市 中学3年生 Mちゃんのお母さん

将来の夢を見つけた

家庭教師と生徒のイラスト

うちの子は学校の授業についていくのが難しく、授業が苦痛で学校は休みがちでしたが、ジャニアスの先生は子供の学習状況にちゃんと合わせてくれて、とにかく出来たことをほめてくれました。

また「興味のある分野にはとても詳しく積極的に知識を身につける意欲もある」と言ってくださり、それがとてもうれしかったです。

ゲーム好きな息子はプログラミングに興味を持ち、プログラマーになりたいと専門学校へ進学しました。

息子のことをよく理解し、夢を持つきっかけを与えて下さったことにとても感謝しています。

 市川市 中学3年生 Wくんのお母さん




どうか、お子さんのことを教えてください。
無料の体験授業もやっております。
ジャニアスにお気軽にご相談ください。







家庭教師の体験授業で、
やる気アップのキッカケを!

家庭教師のジャニアスでは、千葉県にお住いの小学生・中学生・高校生を対象に、無料の体験授業を行っています。

体験授業では、お子さんの状況に合わせた勉強のやり方や、マンツーマン授業のわかりやすさを実感していただけます。

発達障害をお持ちのお子さんでしたら、事前にお電話でヒアリングをさせていただいた上で、専門資格を持つスタッフが体験授業にお伺いしますのでご安心ください。

今すぐは家庭教師を考えていない方でも!
今、通っている塾と比べてみたい方でも!
勉強のやる気アップのキッカケ作りでも!

ぜひ!私たちのやり方を体験授業で見てください!

もちろん体験授業は費用は一切かかりませんし、ジャニアスに入会する・しないは全く別でかまいせん。ムリな勧誘も一切ありませんので、どうぞ安心して無料の体験授業をお試しください。



専門資格をもつ私が直接体験授業にお伺いします!発達障害アドバイザー藤原まさしです。発達障害コミュニケーション指導者(日本医療福祉コミュニケーション協会認定) 不登校訪問専門員(ひきこもり支援相談士認定協議会認定) 児童心理カウンセラー(全国ICTカウンセラー協会認定) 心理療法カウンセラー(全国ICTカウンセラー協会認定) 進路アドバイザー(進路アドバイザー委員会認定)




最後に私(藤原)からひとこと。
人は人との出会いで変わるんです!

家庭教師のジャニアスでは今まで 23年間、発達障害のお子さんをお持ちのご家庭の方からさまざまなお悩みをお聞きしてきました。

「子供にもっと自信をもってもらいたい!」
「将来に希望をもって過ごしてほしい!」
「普通高校に入って楽しく過ごしてほしい!」

このようなお声をたくさんお聞きしてきました。

そんな中で私たちができること。それは、
勉強を通じてお子さんのやる気と自信を取り戻してあげること。

私がこれまで体験授業で出会ったお子さんたちの中には、勉強がキライすぎて部屋から逃げだそうとした子、教科書を開いた瞬間に睡魔に襲われコックリしてしまう子、ゲームから離れられず私の話をほとんど聞いてくれなかった子など、さまざまな手ごわいタイプのお子さんがいました。

そんなお子さんたちでも、根気強く話しかけ、根気強く話を聞いてあげることで、勉強に前向きに変わってくれた子がたくさんいました。

人は人との出会いで変わります。
体験授業でお会いできるのを楽しみにしています!

このページをご覧いただいた方の中には「家庭教師は初めて…」という方もいらっしゃるかもしれませんが、家庭教師とは勉強を教えるだけではなく、勉強以上に大切なことも教えてあげられる存在でもあります。

体験授業でお会いできるのを楽しみにしています!

「無料の体験授業」では、やり方から丁寧に教えていますので、この機会を活かして、お子さんに何かひとつでもキッカケをつかんでほしいと思っています。

ジャニアスのスタッフをはじめ、家庭教師一同、お子さんの将来に向かって、最後まで責任を持ってお手伝いをすることをお約束します。




どうか、お子さんのことを教えてください。
お子さんに合った勉強法を見つけます!
ジャニアスにお気軽にご相談ください。





ジャニアスは「千葉県専門」の家庭教師

家庭教師のジャニアスでは下記の地域にお住いの方に家庭教師を紹介しております。下記に含まれていない地域にお住まいのご家庭でも、家庭教師を紹介できる場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

ご紹介先地域一覧はコチラ


このページでご紹介した専門資格の協会一覧【参考】

・発達障害コミュニケーション指導者
>>日本医療福祉教育コミュニケーション協会認定

・不登校訪問専門員
>>ひきこもり支援相談士認定協議会認定

・児童心理カウンセラー
・心理療法カウンセラー
>>全国ICTカウンセラー協会認定

・進路アドバイザー
>>進路アドバイザー委員会認定






「この先、勉強で悩みたくない!!」という方こそお試しください!千葉県で13,892人が効果を実感!!

勉強がニガテな子でもカンタン!ラクラク続けられる!!と大好評♪無料の体験授業やっています!!

お申し込みはとってもカンタン!今すぐお電話または専用フォームから

お忙しい方はお電話が便利です。体験のお申込みだけではなく、勉強や進路の相談も無料でできます! 忙しい方はお電話が便利です。体験のお申込みだけではなく、勉強や進路の相談も無料でできます!

いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で
いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で

担当の神田(かんだ)まで、
お気軽にお電話ください

お好きな時間に申し込みたい方はコチラ!!24時間いつでもお申込みいただけます 体験授業お申込み専用フォーム

いまだけ特典!もれなく全員に1000円分のQUOカードプレゼント

もし、他の塾や家庭教師と迷われたら…まずは私たちにご相談ください。お子さんに本当に必要な勉強法を見つけます!!

私たちジャニアスは、どんなに効果がある勉強法でもお子さんに合わない・
続けることができなければ「意味がない」と考えています。

塾や家庭教師選びにご苦労されているご家庭も多いと思いますが、ジャニアスの体験授業は、「やる気のきっかけにしたい」「今の塾と比べてみたい」「今すぐは考えてないけど家庭教師がどんなモノかを見てみたい」などのような、気軽な気持ちで受けていただけたらと思います。

もちろん、体験を受けたからといって、無理に入会を勧めるようなことは一切ありませんので、安心してくださいね(^^)

無料の体験授業を詳しく見る よくあるご質問Q&A 指導開始までの流れ