【高校生のための家庭教師】やり方さえ掴めれば勉強なんて楽勝だ!

HOME > 高校生の勉強法

高校生になると交友関係も一気に広がり、部活や学校行事も忙しくなりますよね。中には念願のアルバイトデビューを果たすお子さんも。自由が増えると同時に責任も増え、まさに大人への第一歩を踏み出すのが高校生です。

勉強はと言うと、中学の頃よりも格段と難しくなり、科目も増えてやること一杯…。少しでも気を抜いてしまうと、あっという間に授業についていけなくなってしまうのが現実です。

中学生の頃に私たち家庭教師と一緒に高校受験の壁を乗り超えた元生徒さんが、高校最初の定期テストでその結果に愕然とし、あわてて家庭教師を再開されるというケースもたくさんあります。

高校合格の喜びも束(つか)の間。
中学と高校のギャップに打ちのめされてしまう高校生が本当に多いのです。

お子さんの勉強はいかがですか?こんなお悩み、ありませんか?
  • 学校の授業についていけなくなった
  • ついに赤点を取ってきてしまった
  • 課題やテストが多すぎて大変
  • 部活が忙しくて勉強に手が回らない
  • 留年だけは絶対にさけてほしい
  • このままでは卒業後の進路が心配
家庭教師のジャニアスならそのお悩みを一気に解決します!



憎き「赤点」さようなら!私たちはこんなに成績が上がりました!






ジャニアス流・勉強法 1人の時の勉強のやり方が超大事

私たちジャニアスでは、家庭教師の指導中だけではなく、家庭教師の指導がない日にも、いかにして自主的に勉強ができるかどうか、つまり、お子さんが1人の時の勉強のやり方を掴むことが何よりも大切だと考えています。

机に向かって勉強する高校生 とくに高校生は学習の難易度が非常に高く、学校の授業もハイペースで進んでいきますので、塾や家庭教師でどれだけわかりやすい授業を受けたとしても、1人の時の勉強のやり方が掴めていないと成績は上がりません。

家庭教師のジャニアスでは、お子さんが学校で使っている教科書や副教材を最大限に有効活用し、家庭教師の指導日以外でも机に向かって学習ができるように、効率的な勉強のやり方から徹底的に教えるようにしています。

小・中・高校生に限らず、塾や予備校、家庭教師で成績が上がらない最も多い原因は、1人の時の勉強のやり方が掴めていないから。

まずは学習の土台である
「勉強のやり方を掴むこと」から始めてみませんか?

>>1人の時の勉強のやり方にこだわるワケ





ジャニアス流・高校生の勉強法 学校の授業を有効活用する予習・復習法

高校生にとって(小学生でも中学生でも…)1日の中でもっとも勉強をしている時間帯っていつでしょうか?

それは『学校の授業中』です。
学校の授業中の高校生 学校の授業は1日に数時間は受けますので、授業を受けているときの時間数以上に塾や家庭教師、自主学習をこなしている高校生は少ない(というかほぼいない!)と思います。

毎日受けている学校の授業。
その授業中にすべてを理解し、すべてを覚えることができればこれほどラクなことはありませんが、そんなことはよほどの“天才”でなければできません。

1日の中でもっとも学習時間の多い「学校の授業中」を有効活用し、授業中にわかること・覚えることを増やし、苦手箇所やつまずきを減らしていくには、自宅での予習・復習の習慣づけが不可欠です。

高校によって異なる学力レベルや進行のペースに合わせての予習・復習の習慣づけは、お子さん一人ひとりに合わせたマンツーマン指導の家庭教師がピッタリです。

家庭教師のジャニアスでは、わからないところを教えるだけではなく、お子さんが通っている高校の授業に合わせた“予習・復習のやり方”から教えて、その習慣づけにトコトンこだわっています!

お子さんに合った勉強のやり方を教えて、
授業に沿った予習・復習の習慣をつける。

そんな当たり前なことを実行する力。
これこそがジャニアス流・勉強法の神髄なのです!





内申対策も万全!定期テストで結果を出そう!

範囲も広く科目も多い高校の定期テスト
楽しい高校生活の中で、定期テストは一番悩ましい頭痛のタネかも…。

定期テストが近づくにつれて、憂鬱な気分になってしまう高校生やその親御さんもたくさんいらっしゃいました。

「赤点だけは絶対にさけたい…」
「少しでも良い点を取りたい!」

一夜漬けの高校生 そんな気持ちから、テストの前日に一夜漬けでテスト勉強を頑張っている高校生も多いと思います。

しかし、定期テストは一夜漬けでどうにかなるものではありません。たった一晩の勉強で高得点なんて取れないものですし、一夜漬けで勉強しても、それは一時的な“短期記憶”に過ぎず、テストが終わった瞬間にキレイさっぱり忘れてしまうなんてことは皆さんも経験があるのではないでしょうか。

定期テストは、日ごろの授業の理解度を確認するためのもの。
日ごろの予習・復習の中で、間違った問題や解けなかった問題をくり返し演習して、確実に点数に結びつけていく必要があります。

さらに安定的に高得点を取るには、高校ごと、先生ごとの出題傾向や、テスト範囲をしっかりと把握したテスト対策が重要。テストの日程から逆算しながら計画を立て、ムリなく点数アップに結び付けましょう!

家庭教師のジャニアスでは、結果にこだわった指導法と計画立てによって、定期テストの点数アップを実現させています。

どんなことでもそうですが、やる気が出る時って“成果”が出たとき、つまり「成功体験」こそが、真のやる気アップの原動力になるのだと思います。

勉強のやり方を教えるだけではなく、
学習習慣をつけていくだけではなく、
わからない所を教えるだけではなく、

目の前の定期テストの点数アップにトコトンこだわるのが、ジャニアス流・勉強法。
成功体験こそが長期やる気への起爆剤となるのです!

>>目の前の点数アップにこだわるワケ









ここまで、家庭教師ジャニアスの「高校生の勉強法」を簡潔に紹介させていただきましたが、これらはあくまでも高校生全般における「基本的なやり方」に過ぎません。

お子さんの性格によっても勉強方法は変わりますし、現状の成績や、得意・不得意科目、さらには勉強の目標・目的などによってもやるべきことや学習計画の立て方も変わります。


例えば、大学入試対策

ひとことで「大学入試」と言っても、文系・理系・国公立・私立など、さまざまな大学や学部・学科がありますし、一般選抜に加えて学校推薦型選抜総合型選抜など入試方法も多種多様です。

学校推薦型選抜の公募推薦や指定校推薦での合格を狙うなら、高1から全科目の内申対策が必須ですし、総合型選抜で狙うなら内申対策に加えて、大学や学部・学科によって異なるアドミッション・ポリシーの調査や、早めのオープンキャンパスへの参加など、詳しい下調べが肝心かなめ。

目標とする大学・学部に学校推薦や総合型選抜がない場合は、一般選抜での合格を狙う形となるので、目標とする大学・学部の合格点をクリアするための受験勉強が必要となっていきます。

また、2025年度から大学入学共通テストが大きく変わります。
2025年度というと、2022年(令和4年)に高1のお子さんが大学受験の年。
大きな変革期にも対応できるように、早めの情報収集と対策が必要なのです。

こんなページもチェック!
>>大学入試のしくみを知っておこう!


例えば、定期テストの赤点対策

次のテストが赤点だとマズイ…。
そんな悲痛な思いで、私たちジャニアスにお問い合わせのお電話をいただく親御さんもたくさんいらっしゃいます。

義務教育から外れた高校では、定期テストで「赤点」を取ってしまうと、状況によっては上の学年に進級ができず、留年となってしまうことも。

留年を避けるために、補習や追試、大量な課題などを課せられるケースがほとんどで、赤点を取ってしまうことで、余計な労力を強いられてしまいます。

また、赤点は進級や卒業の危機だけではなく、大学入試にも影響を及ぼします。定期テストの点数は、評定(内申)にも直結しますので、公募推薦の基準に満たなくなるなど推薦合格への道を閉ざされてしまうことになるのです。

進級や卒業のためにも。
大学合格のためにも。

赤点を取らないために、
「苦手科目を克服する勉強法」を早めに身につけていく必要があるのです。

>>赤点を回避するための5つのステップ


例えば、宿題などの提出物

宿題が終わったらまた宿題…。
中学生の頃とは比べ物にならないくらいの大量な課題(宿題)を頻繁に出す高校もたくさんあります。とくに進学校や大学付属高校に多いですね。

これらの提出物を期限内に出さないと、先生からの心象が悪くなって評定は下げられてしまうのは当然ですし、“赤点+提出物を出さない”の組み合わせはもう最悪…。下手をすれば留年の危機に陥ることも。

毎日の“宿題との格闘”に疲れ果て、そのストレスから親子喧嘩も頻発…、定期テスト対策や大学受験対策なんかよりも、「目の前の提出物を何とかしてほしい…」というご相談もよくいただきます。

宿題を効率的に終わらせ、期限内にきっちりと提出できるようにするためには、期限日をカレンダーに書き込んだり、提出期限から逆算して日割りで計画を立てたりするなどの「工夫」が大事。

大量な宿題をこなしていくのは大変ですが、
忙しい高校生ほど「溜め込みタイプ」から「コツコツタイプ」に変身するしかありません。


高校生の勉強の悩み、私たちと一緒に、今すぐ解決しませんか?






\ ジャニアスが伝えたいこと /
高校生の皆さんへ

高校生の皆さんは、
忙しい毎日を過ごしています。

授業の予習・復習もやらなければならないし、
毎日遅くまで部活も頑張っている。

中学の頃よりも通学時間は長くなり、
家に帰ったらバタンキュー。

自分の趣味や好きなことにも打ち込みたいし、
友達との時間も大切にしたい。

そんな忙しい日々の中で、大学受験や卒業後の進路についても考えなければなりませんし、さまざまなプレッシャーとも戦っていると思います。

楽しいことも増えたけど、
将来への不安やストレスも増えたような気がしますよね。

やりたいこと、やるべきことがたくさんある。
そんな多忙の日々の中、なかなか優先順位がつけられず、結局ぜんぶが中途半端になってしまっている人も多いと思います。

私たちも皆さんと同じ経験をしてきました。

悩みや不安は人それぞれですが、勉強のこと、受験のこと、そしてその他のことでも、何か壁にぶつかったときに相談できる「他人」がいるということは、とても必要なことだと思います。

もしもご縁があって、私たち家庭教師のジャニアスに勉強を教えてもらいたい!と思っていただけたら、とっても嬉しいです。





\ ジャニアスが伝えたいこと /
高校生をお持ちの親御さんへ

お子さんが高校生にもなると、親御さんの日常もこれまで以上にお忙しくなっていると思います。
毎日お弁当を作ってあげたり、駅や学校まで送り迎えをしてあげたり。

また、部活に疲れ、提出物に追われ、毎日クタクタになって帰宅するお子さんの姿を見て、「勉強しなさい!」なんてなかなか言いづらくなっている親御さんも多いと思います。

反抗期と思春期が重なる高校生。
自立心が芽生えはじめ、親御さんの干渉が「うざい」なんて思われてしまうこともあるこの時期ですが、お子さんの勉強面や進路・進学についてのお悩みをお抱えの親御さんもたくさんいらっしゃると思います。

私たちジャニアスは、これまで23年間、お子さんの性格や学習状況、現状の成績や目標・目的に合わせた指導法・カリキュラムによって、得点力アップ・内申アップ、そして志望校合格の結果を出し続けてきた家庭教師グループです。

お子さんの勉強で悩みや不安をお持ちの方。
家庭教師のジャニアスに頼っていただけませんか?

高校の3年間はあっという間に過ぎてしまいます。

「気づいたら大学受験…」
「もっと早くやっておけばよかった…」

こんな後悔をしないためにも、
今すぐ“勉強の悪循環”から抜け出して、「やる気アップ!成績アップの第一歩」を踏み出してみませんか?

一緒に頑張ってみませんか? 今なら「無料の体験授業」でやり方を丁寧に教えていますので、ぜひこの機会を最大限に活かして、成績アップのキッカケをつかんでほしいと思っています。

もちろん、体験授業を受けていただいたからといって、ご入会への無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。

体験授業でお会いできることをスタッフ一同、楽しみにしています。








▼ よく見られているページ ▼




「この先、勉強で悩みたくない!!」という方こそお試しください!千葉県で13,892人が効果を実感!!

勉強がニガテな子でもカンタン!ラクラク続けられる!!と大好評♪無料の体験授業やっています!!

お申し込みはとってもカンタン!今すぐお電話または専用フォームから

お忙しい方はお電話が便利です。体験のお申込みだけではなく、勉強や進路の相談も無料でできます! 忙しい方はお電話が便利です。体験のお申込みだけではなく、勉強や進路の相談も無料でできます!

いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で
いますぐ申し込みたい方は電話0120-107-097で

担当の神田(かんだ)まで、
お気軽にお電話ください

お好きな時間に申し込みたい方はコチラ!!24時間いつでもお申込みいただけます 体験授業お申込み専用フォーム

いまだけ特典!もれなく全員に1000円分のQUOカードプレゼント

もし、他の塾や家庭教師と迷われたら…まずは私たちにご相談ください。お子さんに本当に必要な勉強法を見つけます!!

私たちジャニアスは、どんなに効果がある勉強法でもお子さんに合わない・
続けることができなければ「意味がない」と考えています。

塾や家庭教師選びにご苦労されているご家庭も多いと思いますが、ジャニアスの体験授業は、「やる気のきっかけにしたい」「今の塾と比べてみたい」「今すぐは考えてないけど家庭教師がどんなモノかを見てみたい」などのような、気軽な気持ちで受けていただけたらと思います。

もちろん、体験を受けたからといって、無理に入会を勧めるようなことは一切ありませんので、安心してくださいね(^^)

無料の体験授業を詳しく見る よくあるご質問Q&A 指導開始までの流れ