2015年:冬期講習レポート

2015年12月の、
ジャニス冬期講習!

00057

それはそれは激しいものでした。

100人を超える人間の情熱で教室の温度は上昇しました。

来春には、このときのことを懐かしく、誇りに思う高校1年生が多く誕生することを願います。

00058

00059

00060

年の瀬は12月!

 

DSC_0953

 

DSC_0948

師が走るとは良く言ったもので、私たちも走り回りました。

00063

00064

00065

朝から晩までの18日、19日、23日、24日、26日、27日の6日間でした。
舞台はジャニアスの拠点、ふなっしーでお馴染の船橋です!

今回参加した生徒総数・・77名!
講師・・27名! 計104名

DSC_0944

午前7:30
熱い想いの講師陣はジャニアス本陣にて当日の講習内容の最終チェックを行います。

午前8:30
眠い目をこすりながら緊張気味の生徒たちが船橋駅(さざんかさっちゃん像)に続々と集まってきます。

午前8:50
集合順に約10班に分かれて会場に向けて出発!

午前9:00、講習会スタートです。

参加生徒の9割は中学3年生(言わずと知れた受験生)、1か月後には実戦(入試)を控えています。
多少キツクテモ追い込むなら今しかない。

午前9:00から午後8:00まで11時間の長丁場

脱落者なく、完走できたのは奇跡と言えるでしょう。
講習中、生徒たちに基本休み時間はありません。

ランチ休憩の30分以外は、勉強漬けの11時間となります。

00068

00069

※ランチぐらいはリラックス

 

 

DSC_0951

 

DSC_0950
講習会の内容は、本番の試験の点数をいかに取るか!に焦点を絞っています。

この時期なので、内容より結果です。

数学であれば、大問1の計算問題をしっかり抑えれば、30点確実に取れるので、コンスタントに全問正解出来ない子は、まずは、大問1の問題ばかり集めた、手作りの問題集(大問①スペシャル)を、解いていく。

それが出来るようになったら、大問②スペシャルの特訓開始!
といった具合です。

00072

00073

1日11時間×6日間・・66時間

講習なか日にも自宅学習用の課題を出しますので、この期間で100時間は机に向かうことになります。

100時間サバイバル!

やりきった人間は自信がつきます。
徐々にみんなの闘志も漲ってきました。

00074

00075

このまま受験まで突っ走ろう!

今回の講習会には、中1、中2の子も参加してくれました。

猛勉強する先輩たちを見て、感じるところがあったのか、長い時間でもしっかりと集中して勉強してくれましたね!
これからは普段の勉強が楽に感じるのではないでしょうか。

ともあれ、みんな、6日間の講習会本当にお疲れ様でした。

あれだけ一生懸命やった君たちなら、必ず栄光をつかめます!

頑張れ!!受験生!!!

 

投稿日時: 2016/01/05 投稿者: カテゴリ: 特別講習会

このページの上まで戻る


  • なるほど ジャニアス流体験授業で大~変~身!
スタッフ別の記事
カンダ (364)
きーどん (152)
ちゃっきー (25)
マーシー (120)
カテゴリ一覧
先生紹介! (317)
生徒さんのお宅訪問! (173)
ダイアリー (84)
特別講習会 (57)
千葉県高校入試 (20)
ジャニアス杯! (10)
最近の記事
鎌ヶ谷市の家庭教師!かける先生をご紹介
印西市の家庭教師!こうだい先生をご紹介
柏市の家庭教師!かやね先生をご紹介
松戸市の家庭教師!みさき先生をご紹介
八千代市の家庭教師!あづさ先生をご紹介
成田市の家庭教師!まいか先生をご紹介
船橋市の家庭教師!やまと先生をご紹介
松戸市の家庭教師!あん先生をご紹介
千葉市稲毛区の家庭教師!たくや先生をご紹介
千葉市中央区の家庭教師!たかあき先生をご紹介
月別の記事
2017年12月 (4)
2017年11月 (15)
2017年10月 (12)
2017年9月 (10)
2017年8月 (20)
2017年7月 (14)
2017年6月 (10)
2017年5月 (4)
2017年4月 (3)
2017年2月 (4)
2017年1月 (3)
2016年12月 (3)
2016年11月 (5)
2016年10月 (6)
2016年9月 (2)
2016年8月 (1)
2016年7月 (11)
2016年6月 (6)
2016年5月 (4)
2016年4月 (1)
2016年3月 (3)
2016年2月 (2)
2016年1月 (1)
2015年12月 (3)
2015年11月 (6)
2015年10月 (2)
2015年9月 (13)
2015年6月 (2)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2014年12月 (3)
2014年11月 (3)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (4)
2014年5月 (1)
2014年4月 (4)
2014年2月 (7)
2014年1月 (5)
2013年12月 (11)
2013年11月 (7)
2013年10月 (10)
2013年9月 (12)
2013年8月 (3)
2013年7月 (10)
2013年6月 (8)
2013年5月 (7)
2013年4月 (11)
2013年3月 (21)
2013年2月 (9)
2013年1月 (14)
2012年12月 (10)
2012年11月 (10)
2012年10月 (3)
2012年9月 (11)
2012年8月 (10)
2012年7月 (13)
2012年6月 (9)
2012年5月 (6)
2012年4月 (7)
2012年3月 (9)
2012年2月 (13)
2012年1月 (7)
2011年12月 (6)
2011年11月 (18)
2011年10月 (9)
2011年9月 (20)
2011年8月 (14)
2011年7月 (13)
2011年6月 (21)
2011年5月 (15)
2011年4月 (13)
2011年3月 (16)
2011年2月 (16)
2011年1月 (11)
2010年12月 (12)
2010年11月 (12)
2010年10月 (10)
2010年9月 (10)
2010年8月 (9)
2010年7月 (3)

このページの上まで戻る